print

守山市議会様 本会議ネット配信スタート 導入事例ご紹介

2012年4月13日

 gikai-001.jpg

--守山市議会様ホームページ ライブ中継時のキャプチャ画像。

 

守山市議会様 本会議のライブ中継・録画中継がスタート!

 守山市議会様は、議会運営改革の一環として、平成24年第1回定例会から、本会議の様子をインターネット配信されました。
滋賀県内で初めてインターネットサービスのUSTREAMとYouTubeを活用し、ライブ中継と録画中継として、同市議会ホームページから配信されています。大きな特長は配信に費用がかからないコストパフォーマンスの良いシステムと言うところです。
 このサービス開始に当たり、当社は議会事務局様と連携しシステム構築の支援を行いました。
 また、このことは、12年3月18日の京都新聞朝刊に記事掲載されました。

 

 ★議会中継サービスの構築に当たり、お客様がご要望されたポイントは大きく3点。

 

 

 

  1) 市民、利用者がインターネットを使いストレスなく、簡単に視聴できること。

 

  2) 議会中継サービス実施に当たり、準備は短期間で、且つコストがからない仕組み。

 

  3) 将来、本会議での利用だけでなく、広く利用できる拡張性があること。

  

 

 

この課題に対し、インターネットサービスのUSTREAMとYouTubeを活用したライヴ中継と録画中継の仕組みをご提案し、映像配信用機材の納入のほか、動画配信支援サービスとして、活用ノウハウの資料化、操作講習会の実施などをご支援させていただきました。
 これに当っては当社がホームページの企画や制作、インターネット活用支援などで業務提携している京都のホームページ制作会社 株式会社エクザム(ekzm)と協力しご対応させていただきました。

 

  ◆動画配信支援サービスは当社営業メニューとして分野を問わずご対応しています

 

  ◆株式会社エクザム(ekzm)

 

システムイメージ

 

本システムの構成イメージは、下記のようになります。

 

gikai-003.jpg

 

お客から一言

守山市議会では、議会改革を推進するため、数多くの項目について検討を重ねています。
本会議のインターネット中継もその一つで、他の議会と同様に映像配信サーバシステムの導入か、今回のUSTREAM および YouTube を利用するか、議会内で多くの議論がありました。
事務担当者としては、要望した条件(利用しやすさ、安価、拡張性)を満たす後者の方法を勧めましたが、広告や意見の書き込みなどいくつかの課題が見つかりました。

それらの課題も一つひとつ、経験を活かした動画配信支援サービスを利用することで解決でき、最終的に USTREAM および YouTube を利用する方法を選択したものです。

実際に、ネット中継を利用してみて、他の議会が利用する映像配信サーバシステムと何ら遜色なく、今後の幅広い利用方法が考えられる、この方法を採用できて良かったと考えています。

 

gikai-002.jpg

 
事務局ご担当者様からの一言、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ

USTREAM、YouTube活用 動画配信支援サービス ご案内

 

商標・登録商標

本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。

お問い合わせ

ネットワーク部
電話:075-241-5573

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。