print

京都市交通局様 京都駅前バスターミナル旅客動向カメラ(システム更新)

2009年8月25日

 ktbjireisyoukai_page_image.jpg


 京都市交通局 自動車部営業課 様  


京都市交通局様は、年間旅客数1億1千万人を超える市民、観光客やビジネスマンなど、京都を訪れ移動される方々の足として、市内における中心的な公共交通機関としての役割を果たされています。その一環として、2009年7月、京都駅前バスターミナル遠隔監視カメラシステムの更新に際し、既設カメラハウジング設備を活用しつつ、日本ビクター製カラーカメラセット(TK-S920とHZ-G1025レンズ)、ネットワークエンコーダ(VN-E4)、映像管理サーバソフトウエア他、光ネットワーク回線を組合せた新ネットワークカメラシステムを再構築されました。  
  


 

京都駅前バスターミナル旅客動向カメラ (システム構成)  

【採用いただいた主なシステム構成機器】  

 既設の同軸配線やカメラハウジングはそのまま再利用とし、日本ビクター製カメラシステム機器を中心に構成しています。

高解像度カラーカメラTK-S920 tk-s920.jpg 1/3型CCD,同軸重/DC12V切換型
水平解像度535本で高画質モニタリングを実現。
コンパクト&高解像度カラービデオカメラ。
カメラコントロールユニット TK-U1403 tk-u1403.jpg 4台のカメラ映像入出力に対応し、シーケンシャル映像を
出力できるモニター出力端子を装備。
ネットワークエンコーダ VN-E4 vn-e4.jpg カメラ入力4チャンネルで同時にVGAサイズ、30fps
(合計120fps)表示が可能。
YAMAHA ブロードバンドルータ RT58i rt58i.jpg 多拠点ネットワークに最適。
充実の管理機能搭載のオールインワン・ルーター。

 

システム概要

京都駅前バスターミナルからは、4台のカメラ映像が刻々と送信され、乗降客に安全でスムーズな市バス運行が提供されています。 
 
【システム概要】 
 
 JR京都駅ビルの開業当初から整備された京都駅前バスターミナル旅客動向カメラは、12年余りの年月を経て映像劣化も進み、2009年7月システム更新が行われました。従来はカメラ映像(アナログ動画像)をNTT専用回線で九条営業所へ送信されていましたが、昨今の通信回線の進歩に合わせ高速化とコスト削減が図れることから、光ネットワーク回線に見直しされ、デジタル映像を配信するネットワーク型に変更されました。京都駅前バスターミナルからは、4台のカメラ映像が刻々と送信され、乗降客に安全でスムーズな市バス運行が提供されています。 


 
【システム構成】 
 
 この度のシステム更新では、既設の同軸配線やカメラハウジングをそのまま再利用し、カラーカメラ4セット(日本ビクター製TK-S920、レンズHZ-G1025、)、CCU(Tk-U1403)、ネットワークエンコーダ(VN-E4)を更新、ネットワークはNTT光フレッツグループに更新され、高画質・高品位な動画像が得られました。 
 
  システム構成図

ktb-blockzu.gif
 
 

事例写真

ktb03.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

商標・登録商標


本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。

お問い合わせ

ソリューション営業部
電話:075-241-5550

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。