print

池坊短期大学様 妥協のない仮想化環境をEMC「VNXe」で構築

2012年11月9日

学校法人 池坊学園 池坊短期大学様は、学内のストレージとしてEMCのエントリ向けストレージ「VNXe」を国内で初導入され、既存のサーバーを仮想化し、データをVNXeに集約したことで、信頼性や性能、省エネ・省スペース、コスト効率などを満たしたITインフラを実現されました。その内容をASCII社 TECH.ASCII.jpサイトに紹介されました。

また、EMCジャパン 情報インフラ構築支援 Tech Communityサイト ケース・スタディとして、学校法人池坊学園様のユーザー事例 が紹介されました。

共有ストレージを使ったサーバーの仮想化を推進

 当社が学校法人 池坊学園 池坊短期大学様に導入させていただきましたEMC新世代エントリユニファイドストレージ「VNXe」を活用したサーバーの仮想化システムへのインフラの刷新事例が、ASCII社 TECH.ASCII.jpサイトのユーザ導入事例として紹介されました。

【追記】 また、EMCジャパン 情報インフラ構築支援 Tech Communityサイト におきましても、ケース・スタディとして、学校法人池坊学園様のユーザー事例 が紹介されました。

 

お客様ホームページ: 学校法人 池坊学園 池坊短期大学

 

今回のサーバー仮想化システムへのインフラの刷新において、お客様がご要望されたポイントは、ひと言「止まらないサーバー」です。

教育改革を進められている中で、IT活用による学内の情報共有を推進されるための高信頼かつ運用しやすい、将来拡張も見据えたサーバー環境の構築でした。

 

 1) 教育改革にあわせて、ITインフラを刷新
 2) 高い信頼性と設定・運用管理の容易さ
 3) 多彩な機能は、将来に渡って活用が可能

 

 これらの課題に、EMC社ユニファイドストレージ「VNXe」とVMware vSphere によるサーバーの仮想化システムを活用したインフラの刷新を提案し、ご採用いただきました。

 

 

ikenobo_vnxe.jpg

導入担当SEから一言

高い信頼性と運用管理のしやすさの両立を図るEMC社の新世代エントリユニファイドストレージ「VNXe」は、これからサーバー仮想化を進められるお客様に最適なコストパフォーマンスの高いストレージシステムです。また、設定次第でファイルサーバーとしてのNAS機能も兼ね備えた高機能な製品とも言えます。さらには電源部の2重化にも対応した可用性の高い優れたシステムとして、まさにお薦めのストレージシステムです。
 今回、私の携わりました池坊短期大学様へのEMC「VNXe」導入が、国内初導入となったことは大変光栄に思っています。

ユーザ導入事例

 ◆ASCII社 TECH.ASCII.jpサイト

新世代のエントリユニファイドストレージを国内で初導入妥協のない仮想化環境を「VNXe」で構築した池坊短期大学

引用元 : ASCII.jp URL http://ascii.jp/

 

◆EMCジャパン社 情報インフラ構築支援 Tech Communityサイト

学校法人 池坊学園 様コストを抑えながら、抜群の拡張性とダウンしないシステムを実現したユニファイド・ストレージ・システム EMC VNXe

引用元 : EMCジャパン URL http://japan.emc.com/

 

関連コンテンツ

ユニファイド・ストレージシステム EMC VNXeシリーズ ご紹介
VMwareサーバー仮想化導入パック ご案内

 

商標・登録商標

本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。

お問い合わせ

ネットワーク部
電話:075-241-5573

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。