print

京都橘大学様 ネットブート型シンクライアントシステム導入

2011年10月5日

運用管理を大幅に削減するネットブート型シンクライアントシステムを導入

 京都橘大学様は、学生用パソコンとしてパソコン教室や自習室など約330台を導入、日々管理・運用されています。パソコンの管理負荷が増大傾向にある中、今春の一斉リプレイスにおいて当社が以前よりご提案しておりましたネットブート型シンクライアントシステムを採用・導入いただきました。
 当システム導入が当社と協業・導入サポートいただいたパナソニック電工インフォメーションシステムズ殿より、ユーザ導入事例として紹介されました。

 

お客様の課題・ご要望

 学部の増設、授業内容の充実とともに拡張してきた情報教育施設。アップデートやメンテナンスにかかる労力も甚大になっている。管理の手間を減らしたい!

 最も重視したい学生へのサービス向上。時代の流れに対応した情報教育環境を提供したい!

 

当社提案のポイント

 1) アップデートやメンテナンス工数を大幅に削減する仕組み
 2) 最新・最適な環境がいつでも提供できる仕組み
 3) CADやマルチメディア編集など、高負荷アプリケーションへの対応

 

 これらの課題解決に、デスクトップ仮想化の仕組みの中からネットブート型シンクライアントシステムを提案し、ご採用いただきました。

 

担当営業から一言

 パソコンは個人利用するために作られたコンピュータです。時間毎に違う学生が利用するパソコン教室環境は、パソコンにとって特異な利用環境だと言えます。システム環境を復元するソフトウェアが多用されている事などからもそう言えると思います。
 今回、当社が運用管理支援させて頂いている多くのパソコン教室で、京都橘大学様への導入が初めての試みとなりました。雛型となる複数のシステムイメージを電源投入時に選択し、ネットワーク経由で高速配信、イメージ配信後はクライアントのリソース(CPUやメモリ、グラフィック)を使用する仕組みは、まさにパソコン教室など高速なネットワーク環境が整備され、かつ、同じシステム環境がいつでも最新の状態で利用したいというニーズに最適なお薦めのシステムです。

 

関連コンテンツ

Citrix社のシンクライアントソリューション
VMware Viewで実現するデスクトップ仮想化環境

 

 

商標・登録商標

本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。

お問い合わせ

ソリューション営業部
電話:075-241-5552

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。