print

宇治市議会様  議会ライブ中継・録画配信 導入事例ご紹介

2015年3月13日

宇治市議会様  議会ライブ中継・録画配信

 

宇治市議会様では、平成27年2月20日開会の定例会から、USTREAM(ユーストリーム)とYouTube(ユーチューブ)を利用し、本会議や常任委員会の様子を配信されています。
今回、当社はその設備納入・利用設定業務を受注し、開会日から職員様により配信が開始されました。

 

 

概要

 

宇治市議会様では、市民の皆様にとって市議会がこれまで以上に身近なものとなるようにと、平成27年3月定例会よりインターネット上で生中継配信を開始されました。
これまでは、専用サービスをご契約になり、一般質問の録画配信を行っておられましたが、今回それに加え、本会議での議案審議や各常任委員会のライブ中継も実施されています。

ご利用されているUSTREAMやYouTubeは、無償のインターネットサービスとして提供され、教育分野や企業、団体のほか、公共分野でも広く各方面で利用されています。

今回の配信におきましても、無償で利用できる基本サービスをご利用され、配信時の画面にはスポンサー広告が表示される点もご理解の上、活用されています。

 

 

システム構成

 

本配信のシステム構成は、下記のようになります。

 

・生中継ライブ配信 : USTREAM配信(ユーストリーム配信)

・録画アーカイブ配信 : YouTube(ユーチューブ配信)

 

システム構成

 

 

 

 

配信イメージ

配信映像をご覧になるには、宇治市議会様のホームページからのご利用となります。

 

生中継ライブ配信画面 : USTREAM配信(ユーストリーム配信)

本会議と常任委員会の生中継をご覧いただけます。
常任委員会では2台のカメラを会議室の前後に配置し、
ピクチャーインピクチャー (PinP)方式で映像を同時に配信しています。

 

USTREAM配信イメージ

 

録画アーカイブ配信画面 : YouTube(ユーチューブ配信)

本会議と常任委員会の録画をご覧いただけます。
YouTube上でアーカイブ化することで、庁舎のサーバーに負担をかけることなく配信しています。

 

YOUTube配信イメージ

 

 

 

ご担当者様の声

 今回のUSTREAMやYouTubeを使った本会議や常任委員会の様子を配信するに当たりましては、従来契約していた録画配信専用サービスから切替え、生中継と録画配信の2本立てとなりました。

これにより担当職員の負担は増えたものの、市民の皆様に日頃使われているインターネットで、簡単に各議員が繰り広げる白熱した質問の様子をリアルタイムでご覧いただけます。
まずは多くの皆様にアクセスしていただければとお待ちしています。

 配信開始に当たりましては、インターネットはもちろん、USTREAMやYouTube活用のノウハウが必要であり、今回それらのノウハウとサービス提供の実績を持つ業者から支援を受けることで、調達から配信開始までわずか1か月という短期間で準備が整えられました。

 また費用面では、インターネットの無償サービスを活用することで、配信のための毎年の経常費用が無くなり、市議会運営にも大きなメリットをもたらすものとなっています。

今後はさらに配信の機会を増やし、市民の皆様と一体となった議会運営を目指していければと考えています。

 

・・ご担当者様の声、誠にありがとうございました。

 

宇治市議会ホームページへリンク
定例会の日程や免責事項とともに宇治市議会公式ホームページが展開されています。

 

 

 

関連サービスご紹介

守山市議会様 本会議ネット配信スタート 導入事例ご紹介

花園大学様 入学式をUSTREAMでライブ配信
USTREAM、YouTube活用 動画配信支援サービス ご案内 
 

 

商標・登録商標

本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。

 

お問い合わせ

ソリューション営業部
電話:075-241-5552

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。