print

なぜなぜ分析研修

--------------------------------------------------------------------------------


 当社では障害の再発防止を目的に、2011年度よりなぜなぜ分析研修を実施しています。
 これまでも障害発生時には、なぜなぜ分析を行っていましたが、各自の経験の範囲内で原因究明を行い、有効な再発防止策になっていないことが多くありました。
 そこで、「論理的な原因分析により問題解決ができる人づくり」「それをベースとした的確な再発防止策の立案ができる人づくり」を推進するため、マネジメント・ダイナミクス社の小倉仁志社長を講師にお迎えし、原因分析前にやっておくことやなぜなぜ分析の進め方などを学び、演習を行っています。


--------------------------------------------------------------------------------

「なぜなぜ分析」とは

なぜなぜ分析研修_解説図

 

 

 「なぜ」を繰り返しながら、問題を引き起こしている事象の要因を追究し、再発防止策を導き出す分析手法です。

 この際に要因を「思いつき」で挙げるのではなく、「論理的に」「漏れなく」挙げていき、再発防止策を導き出すアプローチで、障害時の原因追究以外にも多く使われるようになっている分析手法です。

 

受講者の拡大(現場部門の拡大と管理職層のなぜなぜ分析実施)

現場の見直し

 2012年度は開発部門の受講者を増やすとともに、営業部門、運用部門、管理・総務部門も受講対象としました。

 現場の見直しを全社員ができるように「なぜなぜ分析(基本編)」を実施しています。

 

管理の見直し

 2012年度は「なぜなぜ分析(基本編)」に加えて、管理職向けの「なぜなぜ分析(実践編)」の研修を実施しました。

 これまでに実施したなぜなぜ分析の結果を基に、管理面の見直しが必要な事項を洗い出し、障害の再発を防止するように取り組んでいます。

 

現場の見直しから管理の見直しへ展開

 なぜなぜ分析_改善にに向け

 

 

 現場のなぜなぜ分析から改善すべき原因を追求し、関連部署や管理に関わる課題があれば、関連部署や管理のなぜなぜ分析を実施し、現場の見直しから管理の見直しや横展開につなげていきます。

 

ITPro事例データベースにも紹介

 当社のなぜなぜ分析への取組が、ITProの事例データベース記事としても紹介されました。よろしければ下記のリンクもご参考にしてください。

 

ITPro事例データベース 京都電子計算 全社員に「なぜなぜ分析」の研修導入

 


ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。