print

2015年度全社研修

 

当社における人材育成の考え方

 当社では製品・サービスの品質を高め、お客様の満足度を向上するため、長期的な視点から人材育成に取り組んでおり、ビジネスの革新を実現できる実務能力や、高度な技術でお客様に付加価値を提供できるITプロフェッショナルの育成を目指しています。ITスキル、ヒューマンスキル、行動力などの求められる要素をバランスよく身につけられるように、研修のカリキュラムを策定しています。
 

 

2015年の全社研修

 8月8日(土)に、恒例となりました全社研修を開催し、約230名の社員が受講しました。今年は、株式会社コミュニカ CEO & Founder 山元賢治様 を講師に迎え、「イノベーションを生み出すリーダーの条件」をテーマに講義いただきました。

 

当社社員に求めらるもの

 

 当社の2015年度の社員教育における重要テーマのひとつとして「次世代幹部候補の育成に繋がるリーダー層教育の拡充」があります。また、ビジネスの世界では変化も著しく、クラウド社会で勝ち残れるビジネスモデルを創造していく人材や組織風土を育む必要もあります。

 
2015年度は「リーダー」と「イノベーション」という2つのキーワードに着目しながらも、「変化の時代」に自らのキャリアをどのようにデザインしていくか(キャリアコンピタンシー)についてのヒントを学ぶのが目的です。

 

言葉の重みを感じて

 山元先生は、日本オラクル、アップルコンピュータ等の最先端のIT企業で経営に携われた方でしたので、過去の経験談も驚くような内容のお話ばかり。講義は2時間にわたるものでしたが、当社社員もあっという間に感じたメンバーが多かったです。

 講義は、リーダーとして求められるもの、イノベーターとして求められるものの両方につながる、「仕事に対する姿勢や考え」にも及びました。一つ一つのアクションはシンプルな表現でしたが、その言葉に隠された意味を深く説明いただきました。当社社員の心に響き、とても印象に残った内容だったのではないでしょうか。

山元賢治先生

 

過去の全社研修

 当社の企業理念には「つねに新技術に挑戦し、豊かな情報社会の発展に貢献」することが謳われています。そして「技術と品質で顧客満足度100%のモノづくりとサービスを提供」することが経営目標に挙がっています。
 過去のテーマもビジネススキル、コンプライアンス、ヒューマンスキル、行動力、人間力など多岐に渡りますが、企業理念と経営目標の実現へ向けて皆が気づき、共有し発展させていくための機会という位置づけは、開催当初から変わりません

 

過去の全社教育の研修テーマ

ビジネススキル研修

文章力向上

論理的思考能力の強化

なぜなぜ分析

ヒューマンスキル研修

危機管理・人間力向上

ポートフォリオを活用した自己発展

全員参加で事故・トラブルを防ぐ

CS(顧客満足度)向上

7つの習慣®

メンタルケア研修

メンタルトレーニング

社会や法律に係わる研修

各種ハラスメントの予防

 

 


ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。