print

全社研修

全社研修

 

 当社では製品・サービスの品質を高め、お客様の満足度を向上するため、長期的な視点から人材育成に取り組んでいます。恒例となりました毎年夏の全社研修では、人間力向上、コンプライアンス、危機管理、メンタルトレーニング、TQMなどをテーマに取り上げています。

 

人材育成の考え方

 研修の効果を高め、業務活動に結びつけていくには、関係者がベクトルを合わせて取り組む必要があります。
そこで、20名~30名の集合研修(主にITスキル、ヒューマンスキル)と全社研修を行っていますが、社員一人ひとりのキャリアに応じたスキル開発研修も重要であり、計画的にスキル開発研修を受講できる仕組みにしています。

 

2012年の全社研修

 7月21日(土)に「全員参加で事故・トラブルを防ぐ-TQMの原理と方法-」と題した全社研修を開催しました。
講師に中央大学理工学部経営システム工学科教授・中條武志先生(日本品質管理学会副会長、デミング賞審査委員会副委員長)をお迎えし、事故やトラブルを防ぐ上で必要な考え方、アプローチの方法など230名の社員が学習しました。

 

「全員参加で事故・トラブルを防ぐ」研修概要

1.TQMの原則(行動原則)

  • TQMとは何か。
  • プロセスアプローチ(仕事のやり方・方法に着目する手法)とは何か。

2.事故・トラブルの再発を防ぐ方法

  • 管理不良を引き起こす要因はどのようなものがあるか。
  • エラープルーフ化とはどんな考えか。

3.全員参加で事故・トラブルを未然に防ぐ方法

  • エラープルーフ化における手順は何か。 

4.事故・トラブル防止活動の組織的な推進 

  • エラープルーフ化の取組を各職場で実践する方法は何か。 
  • エラープルーフ化の取組を促進する方法は何か。 

過去の全社研修 

 松下幸之助氏の言葉に 「物をつくる前に人をつくる」 があります。 
全社研修ではビジネススキル、コンプライアンス、ヒューマンスキル、行動力、人間力などをテーマに研修を実施しています。 
 

過年度の全社教育の研修テーマ

ビジネススキル研修 文章力向上
論理的思考能力の強化
ヒューマンスキル研修

危機管理・人力向上

ポートフォリオを活用した自己発展

メンタルケア研修  メンタルトレーニング
社会や法律に係わる研修  各種ハラスメントの予防

 

 

関連コンテンツ(未設定)

新入社員教育
日経BP社「ITpro」に当社の取り組みが紹介されました


ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。