print

注目キーワード!! 無線LANの新しい仕組み「Wi-Fi Direct」

2011年2月10日

ここ数年、無線LANの話題はスピードでした。IEEE802.11n規格で国内販売されている無線LANアクセスポイント(無線AP)は最大300Mビット/秒が主流になっています。では、次に無線LANで注目されるキーワードは何だろう・・・。ということで、今回、Wi-Fiアライアンスが新たな認定プログラムとして策定した「Wi-Fi Direct」をご紹介いたします。  

 

Wi-Fi Alliance 公式サイト

http://www.wi-fi.org/

 


※Wi-Fi Alliance (ワイファイ アライアンス)とは、無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体である。主に相互接続性試験方法の策定、製品の認証、およびWi-Fiブランドの普及に向けたプロモーション活動を実施している。 
Wi-Fi(ワイファイ、wireless fidelity の略) 

 

キーワードは、「子機同士が簡単につなげられること」 

無線LANを普及させていく上で重要なポイントとしては、無線アクセスポイントを増やし利用可能なエリアを拡大すること。また、無線LAN対応製品を増やしていくことです。一方、それらとは少し視点が異なりますが、簡単につなげられることも普及させる手段のひとつです。今回の新しい無線LANの仕組みは、「子機同士がダイレクトに通信できること」と言われています。その仕様を「Wi-Fi Direct」と呼び、Wi-Fi Allianceが2010年10月から対応製品を認定していくこととなりました。 

有線ネットワークでは・・・

有線ネットワークの世界では、従来からパソコンとパソコンを直接LANケーブルで接続するPeer to Peer(ピァ トゥ ピァ)接続がありました。また、パソコンとプリンタの接続は、古くはプリンタケーブル(セントロニクスケーブル)がり、最近ではUSBケーブルによる接続となっています。が、しかし、無線専用機器(iPadなどのWi-Fi専用端末)は、無線アクセスポイントを介さなければ、プリンタともパソコンとも通信することができない状況です。そこでより簡単に無線LAN接続するためには、有線ネットワーク同様に簡単に子機同士がつなげられることが課題になってました。

従来の無線LAN

従来、無線LANの利用は無線APを介して、初めてネットワーク接続を可能としたものでした。 

従来の無線LAN

 

無線APがない環境では、他の機器とも通信することができず、メディアを介してデータ授受したり、無線(Wi-Fi)ではない方式(Bluetoothや赤外線通信など)で通信する方式に限定されていました。

※従来から、子機同士が接続できる「アドホックモード」がありましたが、Wi-Fi Directではアクセスポイント機能を提供するソフトウエア(ソフトAP)を使う点で「アドホックモード」と違いがあります。 

Wi-Fi Directの接続イメージ

「Wi-Fi Direct」とは、無線LAN機器(子機)同士が直接通信できる新しい仕様です。また、複数の子機を接続できる機器がWi-Fi Directに対応さえしていれば、1対Nの接続ができるようになります。

Wi-Fi Directの接続イメージ

また、Wi-Fi Direct対応製品を介して、その先につながっているネットワークを利用するなどの機能も今回の認定の中でサポートしています。 

Wi-Fi Directの接続イメージ2

 

こんなことができるようになります。

Wi-Fi Directでは、スマートフォンに保存した写真をパソコンに直接転送したり、デジタルカメラの写真をプリンターに直接転送して印刷したりといった使い方が可能になります。また、複数の子機を接続する側の機器がWi-Fi Directに対応していればよいため、今持っている無線LAN対応の機器をすべて買い換えなくて済む利点もあります。

Wi-Fi Directを認定する認証テストは、2010年10月にスタートしたばかりです。まだまだ対応製品は少ない状況ですが、今年はWi-Fi Direct対応のデバイスやアプリケーションが多く商品化されそうです。ホームユースはもちろん、ビジネスユースにおいても、今まで不可能であったシチュエーションでネットワークが利用できる可能性が拡がってくると思われます。

そのほかの注目キーワード

KIPコラム 注目キーワード

 

商標・登録商標

本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。

お問い合わせ

ソリューション営業部
電話:075-241-5552

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。