print

トレンドマイクロ社 セキュリティ総合情報サイト 『インターネット・セキュリティ・ナレッジ』ご紹介

2010年7月5日

 

バナー

トレンドマイクロ社  『インターネット・セキュリティ・ナレッジ』 is702.jp へのリンク

 

日々の生活シーンで欠かすことのできない存在となったインターネット活用。それにともない、コンピュータウイルスをはじめとした、インターネット上のさまざまな脅威に遭遇する機会も増えてきています。今回ご紹介するトレンドマイクロ社の『インターネット・セキュリティ・ナレッジ』  はインターネットをご利用されるすべての方々に、安全安心なインターネット活用のためのセキュリティ全般の情報を紹介したセキュリティ総合情報サイトです。

is702(インターネット・セキュリティ・ナレッジ)の主な掲載内容

is702には、インターネットセキュリティに関する最新情報や、セキュリティ意識を高めるための啓発・啓蒙に必要な資料が公開されています。

  • 最新ウィルス情報、スパイウェア情報
  • ウィルス・セキュリティ関連ニュース
  • 特集記事
  • コラム
  • 学習資料
  • 用語集

活用方法

  • 学習資料

簡単なアンケートに回答するだけでダウンロードが可能な「学習資料」。企業内のセキュリティ教育に適した資料や、小学生が学校や自宅でインターネット利用する際の注意事項などをまとめた資料などが掲載されており、より多くの方にインターネットセキュリティの知識を身につけていただける情報が提供されています。利用上の注意事項に沿って、企業内や学校でご活用ください。

 

  • 用語集

セキュリティに関する用語、略語、キーワードが分かり易く解説されています。よく分からなかったセキュリティ用語を調べてみるなど、重宝できる用語集です。

 

掲載例)ウイルスの活動(侵入・感染・潜伏・発病)

 

 ウイルスは、心ない人間によって意図的に作成された悪質なプログラムのことだが、侵入・感染・潜伏・発病の活動が自然界のウイルスに似ているため、ウイルスと呼ばれるようになった。

 

    • 侵入・・・外部よりコンピュータに入り込むこと
    • 感染・・・以前はファイル感染型やシステム領域感染型ウイルスの感染活動(他のプログラムに寄生し自身のコピーを増やしていくこと)のみにこの用語を用いていたが、現在では不正プログラムの被害を受けることを表す用語に変わりつつある。不正プログラムの被害とは、ファイルの作成、レジストリの変更などユーザが意図しない動作をコンピュータ上で行うことを表す。
    • 潜伏・・・コンピュータ内にあってまだ発病していない状態
    • 発病・・・発病条件を満たし、破壊活動を開始すること

 

 

企業内・学校内、またご自宅でのインターネットセキュリティ啓発でご活用ください。
詳細に関しましては、『インターネット・セキュリティ・ナレッジ』 http://is702.jp/ でご確認ください。

 

バナー2

 

当社がご提供する情報漏えい対策・セキュリティ対策関連商品のご紹介

当社は、各種団体様のセキュリティコンサルティングから環境構築・運用サポートまで、トータルにご支援するための様々なセキュリティ情報漏えい対策製品やセキュリティサービスを取り揃えております。

現在のセキュリティ対策に不安がある
何を使えば良いか迷っている

などお困り事がございましたら、何なりと当社担当営業までご連絡ください。

 

セキュリティ情報漏えい対策ソリューション

 

 

 

商標・登録商標

本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。

お問い合わせ

ネットワーク部
電話:075-241-5573

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。