print

社長就任ごあいさつ

2017年6月29日

代表取締役社長 山本忠道

   平素は、格別のご高配を賜り有難く厚くお礼申し上げます。
さて、私儀 この度6月29日開催の弊社第53期定時株主総会並びに取締役会におきまして代表取締役社長に選任され就任いたしました。ここに謹んでご挨拶申し上げます。

 

   弊社は、1964年(昭和39年)10月 第18回夏季オリンピックが開催された年に産声をあげ、数多くのお取引先様や地域社会の皆様方の永年に亘るご指導とご愛顧に支えられ創立53周年を迎えようとしています。
   私どもの情報サービス産業は、情報処理の時代、ソフトウェア開発の時代、インターネットの時代、クラウドコンピューティングとビッグデータの時代を経て、「社会インフラとしてITが浸透する時代」を迎えています。私どもの使命は、この大きな環境の変化の中で、「いま お客様が何を必要とされ、どのようなサービスを喜んでいただけるのか」を敏感に感じ取り、タイムリーにご提供することだと考えております。
   では、この使命を全うするために必要なものは何でしょうか? 役職社員一人ひとりのマインドであり、それを持った「人」であります。人は、自分以外の誰かから称賛を受けることで嬉しく感じ、その行動に誇りがもてるものです。誇りをもって仕事をすると言うことは、巡ってお客様に喜んでいただける価値を創造します。私はこれを「お客様と個人と企業が発展する理想の循環」と考え、私どもはこのような人の集団でありたいと思っています。
   この信念をもって、社業発展のため専心努力して参りますので、何卒変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

   京都電子計算は
            仕事に誇りをもち、お客様信頼度ナンバーワン企業をめざします。

 

京都電子計算株式会社
代表取締役社長 山本 忠道

 

 

 


ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。