print

物理サーバー環境のイメージバックアップソリューション

2011年7月5日

B_R10_page_image.jpg


アクロニス社の「Backup&Recovery 10シリーズ」は、物理サーバー上のOS、アプリケーション、各種設定、データを含むディスク全体の完全なバックアップイメージを作成できるバックアップソフトウェアです。

 

  

 

アクロニス Backup&Recovery 10シリーズ 商品紹介

アクロニス社 Backup&Recovery 10シリーズには複数のEditionが存在しています。各Editionの説明、対応OSなどをご紹介いたします。

 

B_R10_logo.jpg

物理プラットフォーム、仮想プラットフォーム、Windows、Linux環境 等々、システム環境を選ばないバックアップソフトウェア

アクロニス Backup&Recovery 10シリーズには、下記のEditionがあります。様々なプラットフォーム、システム環境に柔軟に対応しているバックアップソフトウェアです。

 

・Acronis Backup&Recovery Advanced Workstation

  サポートOS: Windows 7、Vista(32&64bit)、XP SP2以降(32&64bit)、Windows2000 SP4以降

・Acronis Backup&Recovery Advanced Server

  サポートOS: Windows2000Server SP4以降、Windows Server 2003(32&64bit)、Windows Server 2008(32&64bit)

  redhat 4 or 5、CentOS 4 or5ほか

・Acronis Backup&Recovery Advanced Server Virtual Edition

  サポートOS: Microsoft Hyper-V Windows Server 2008

  VMware ESX/ESXi3.5 Update2以降(無償バージョンのESXiを除く)

 

※上記以外にも、Windows Server専用製品やMicrosoft Small Business Server 専用製品などがございます。

また、

重複排除し、ネットワーク・ストレージへの負荷を軽減する Acronis Backup&Recovery10 Deduplication 
異なるハードウェアや仮想環境への復元をサポートする  Acronis Backup&Recovery10 Universal Restore 

などのオプションもございます。

 

こんなことでお困りではありませんか?

カスタマイズされたアプリケーションが古いサーバーで稼動しており、簡単に新しいサーバーへ 移行できない。
ハードウェアの老朽化、リースアップ等が迫っているが、コスト的な問題でシステム再構築に着手出来ない。

 

製品情報

仮想環境(ホストOS)を丸ごとバックアップ・復元(Advanced Server利用時)

オフライン(CDブート)でVMware ESX、Citrix XenServerの仮想環境を丸ごとバックアップ・復元することができます。

仮想マシン(ゲストOS)のバックアップ・復元(Advanced Server Virtual Edition利用時)

仮想マシン(ゲストOS)のシステム停止することなくバックアップできます。また、CDから起動してバックアップ・復元を行うこともできます。

仮想ディスクファイルへの変換(Universal Restoreオプション利用時)

WindowsのバックアップイメージをVmware、Microsoft Virtual Server、Hyper-V、Citrix XenServer、Parallelsの仮想マシンの仮想ディスクファイルへ変換することができます。

 

 

 

利用例・導入実績

利用例

  • 当社の利用例としては、物理サーバ環境のイメージバックアップで利用することが多い。特に、VMware ホストOS(Linuxサーバー)のオフラインバックアップで活用している
  • また、物理サーバーから仮想マシンへの変換(PtoV)に利用している

【変換手順】 

henkantejyun.JPG

レガシーシステムの延命

レガシーOS上で稼動しているアプリケーションを引き続き利用可能。

老朽化したサーバのリプレース

サポートが廃止されたハードウェアを現行モデルに移行して、パフォーマンスも向上。

仮想化によるサーバ統合

使用率の低いサーバーを統合し、ハードウェアコストや管理費用を大幅に削減。

 

導入事例・導入実績

教育機関のお客様

大阪某大学 様

Acronis Backup&Recovery Server for Linux

仮想環境(VMware ESX Server)を丸ごとバックアップ。

 

京都某大学 様

Acronis Backup&Recovery for Linux

仮想環境(VMware ESX Server)を丸ごとバックアップ。

Acronis Backup&Recovery for Windows

Windows NT4.0をレガシーマイグレーション。

公共団体のお客様

京都某市役所 様

Acronis Backup&Recovery for Linux

仮想環境(VMware ESX Server)を丸ごとバックアップ。

 

※上記以外にも多くのお客様でご利用いただいております。

 

 

 

ライセンス形態・価格

ライセンス

ライセンス体系は、購入される本数によって価格レベルが設定されています。

詳しくは、メーカーホームページ、もしくは当社窓口までお問合せください。

お問い合わせ

当社担当窓口 ソリューション事業部 電話番号 075-241-5552

メーカーホームページ

アクロニス社 ホームページ http://www.acronis.co.jp/

 

 

 

関連コンテンツ

BCP(事業継続)/DR(災害対策) バックアップソリューションご紹介
サーバー仮想環境バックアップツール「vRanger Pro」

 

 

商標・登録商標

本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。

お問い合わせ

ソリューション営業部
電話:075-241-5552

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。