print

ソフトフォン「NEC DtermSP30/SP350」 ご紹介

2010年3月7日

SoftPhone_page_image.jpg

従来の電話は通話の機能しかございませんが、ソフトフォン(パソコンに専用ソフトをインストールし、ハンドセットやヘッドセットを付けて通話する製品)は、コミュニケーション・ツールとして様々な機能を有しております。UNIVERGEには、オフィス内のコミュニケーション・ツールの基盤として、「DtermSP30/SP350」が用意されております。

 


 

UNIVERGE Soft Client SP30/SP350 ご紹介

NEC 「UNIVERGE」は、従来の電話交換機のイメージを変え、オフィス内のユニファイドコミュニケーション・ツールの基盤として、音声以外にも多くのコミュニケーションが可能となりました。在席表示(プレゼンス機能)、インスタント・メッセージ(IM)、テレビ会議、データ共有などが挙げられます。そのクライアント側のアプリケーションとして、「Dterm SP30/SP350」をご紹介いたします。



                    DtermSP350.jpg

 

オフィス内の電話機は変わらない・・・。その固定観念を変えてみませんか?

オフィス内では、固定電話機(もしくは、コードレスフォン)と社内・取引先電話帳と個々人の名刺ボックスがセットとなっています。アナログ電話からデジタル電話に変わっても、また、多機能電話機であってもその構成は変わりがありません。

 

ソフトフォンを導入することで・・・・

机上のパソコンにソフトフォンをインストールすることで、従来の電話機のイメージが変わります。デジタル多機能電話機と同等機能を持ちながら、利用者をアシストする多様な機能を有しています。

 

  1. 電子電話帳からワンクリックで発信
  2. テキストクリック発信
  3. 着信ポップアップ機能
  4. プレゼンス(在席表示)
  5. インスタント・メッセージ
  6. Microsoft Outlook連携
  7. TV(ビデオ)会議、アプリケーション連携(ファイル共有、ホワイトボード、ファイル転送、チャット)などが挙げられます。

 

このように、ソフトフォン「Dterm SP30/SP350」は、通話以外の様々なオフィス内コミュニケーション・ツールの基盤として、利用することが可能となります。

 

 

ソフトフォン導入のメリット

ソフトフォンを導入・活用することで様々なメリットを得ることができるようになります。ここでは、ソフトフォンの機能別に得られるメリットをご紹介いたします。

 

ソフトフォン導入のメリット

時間短縮

電話帳や名刺フォルダを探す必要はなく、電子電話帳を検索、クリックするだけで発信が可能になります。また、プレゼンス機能を使えば、電話を掛ける前に相手の在席状態がわかるため、電話を掛け直す手間が省け、無駄な作業工数を削減することができます。また、在席状態がわかれば、メールを送るよりも電話を掛けるようになります。

SoftPhone_unyo_1.jpg
SoftPhone_unyo_2.jpg

 


PC画面の共有(アプリケーション共有、ホワイトボード)

ソフトフォンを使えば、会話中にアプリケーションやホワイトボードを共有しながら話ができます。お互いに共有しているファイルを修正するなど、音声だけのやり取りでは得られない正確なコミュニケーションが図れます。

SoftPhone_unyo_3.jpg

TV(ビデオ)会議

SP30は2名まで、SP350は8名まで、専用サーバ不要でTV(ビデオ)会議・アプリケーション連携が可能となります。

 

SoftPhone_unyo_4.jpg

 

 

 

ソフトフォン 周辺機器のご紹介

パソコンにソフトフォン「UNIVERGE Soft Client SP30/SP350」をインストールをすれば、基本機能の利用は可能ですが、PC本体に標準装備されているスピーカーやマイクでは品質に不安もあるため、さまざまなメーカから対応する周辺機器が提供されています。

 

ソフトフォンを利用する上で必要となる周辺機器をご紹介いたします。ここに記載している商品はすべて、USB接続する商品となっております。


● 音声関連

SoftPhone_etc1.jpgハンドセット UTR-1W-1D(BK)

 

SoftPhone_etc2.jpgヘッドセット(片耳用)H251N+DA45-N

 

 

 

 

 

● 映像関連

 この商品は、ロジクール製です。(SP30/SP350で動作確認が取れている商品となります。)

 詳しくは、 ロジクール社ホームーページ をご確認ください。

 

SoftPhone_etc3.jpg

 

 


まだまだアナログ電話交換機をご利用されているお客様は多くあると思いますが、消耗パーツ、交換部品などもすでに無くなりつつあり、今後ますますデジタル交換機への更新が進んでいくものと思われます。携帯電話の普及により、オフィスにおける固定電話のあり方や必要性など、ひと昔(ふた昔)前とは捉え方も違うのかもしれませんが、オフィスから無くならないもののひとつだと思っております。

 

商品構成、必要な環境などにつきましては、弊社営業窓口までご連絡ください。

 

 

メーカー紹介ページ

 日本電気株式会社 UNIVERGE 紹介ページ
 日本電気株式会社 Dterm SP350
 日本電気株式会社 Dterm SP30

 

 

 

 

商標・登録商標

本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。

お問い合わせ

ネットワーク・インフラ担当
電話:075-241-5573

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。