print

Active! Vault

2009年7月13日

商品紹介 

header_av.jpg

Active! vaultは社内外を問わずに受信した電子メールを確実にアーカイブし、必要な時に検索・配送を可能にするメールアーカイブ製品です。アーカイブポリシーの設定は、期間/曜日/時間帯/ドメイン/グループ/メールアドレスなどを始め細かく設定することが可能で、既存のMTAやLDAPサーバへのクエリ要求に対して得られた値により、アーカイブの対象/非対象を選別することも可能です。また、アクセスコントロール機能により全ての操作ログを参照することができセキュリティ対策も万全です。

こんなお悩みはありませんか?

社員が外部に機密情報の入ったメールを送っていないか不安。

重要なメールを誤って削除してしまった!何とか復活させたい!

メール保存容量を節約したい。

(J-SOX法では)監査関係資料は全て保管しないといけないが、メールはどうしたら…?

特長

様々なポリシー制御とアクセスコントロールが可能で、機密データ(電子メール)の取り扱いにおいて、運用方針に合わせて柔軟に対応が可能です。
Linuxサーバにインストールして利用するソフトウェアです(専用サーバが必要です)
対応メールサーバはsendmail,Postfix,Active! Hunterです。

このような効果が期待できます。

送信/受信を問わずやり取りされるメールやその添付ファイルを全て保存します。
特定の条件に合致した必要なメールのみをアーカイブすることができ、データを圧縮してアーカイブすることでサーバのハードディスク容量を節約します。

 

構成例

構成例

002.jpg

価格

Active! Vaultスタンダードライセンス価格 

ユーザ数 定価(税込)
500 1,239,000円
1,000 1,449,000円
2,000 2,184,000円
3,000 2,919,000円
無制限 3,339,000円

 

  • 価格例

500ユーザ環境=250万円~

 

500ユーザライセンス (123,9万円) 
サーバハードウェア (約80万円 HDD容量550GB) 
環境設定費用 (約50万円) 
※1ユーザ当たり1GBの保存領域(50KBのメールが2万通)

 

メーカーホームページ

株式会社トランスウェア Active! Vault    http://www.transware.co.jp/product/av/

 

商標・登録商標

本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。

お問い合わせ

ネットワーク部
電話:075-241-5573

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。