print

2016年度入試用『Post@net』(ポスタネット)新機能発表

2016年1月14日

Post@netコンセプト2016 TOP(特許)

 ~ お客様とともに成長する「Post@net」が新たな広報戦略をご提案 ~

 

2016年度入試に向け、Post@netの全貌を発表いたします。
最新のモバイル技術をフル活用した、全く新しいコミュニケーションツールです。

当社は昨年4月、入試用スマートフォンアプリ(Post@2016)を発表し、今年度の入試運営においてご利用いただいています。この度、次年度入試に向け、その機能を大きく強化し募集広報から、入学手続まで入試業務全般に対応した新バージョンの入試アプリ「Post@2017」をリリースいたします。受験生と大学をより強固につなぐ今までにない全く新しいコミュニケーションツール「Post@2017」の新機能をご確認ください。

 

 

 

Post@netコンセプト2016 製品構成図

 

 

攻める入試広報へ  ~ Post@インサイド ~

Post@インサイドは、募集広報から入学手続までの入試業務全般をトータルで支援し、業務を効率化します。Post@アプリで収集した受験生の志望、志向、そして行動を分析し、今まで実現できなかった「攻め」の入試広報に踏み出せます。受験生に寄り添った、一段階上の広報戦略へシフトできます。

 

     Post@netコンセプト2016 アイコン(インサイド)

 

 

受験生の一番近くへ  ~ Post@アプリ ~

今や、受験生の筆記用具と同じくらい近くにあるもの それは「スマホ」。Post@アプリは受験生にとって便利で不可欠な機能が満載です。お知らせのプッシュ通知、ネット出願機能など、受験活動の時間を短縮、学習時間の確保に役立ちます。

 

      Post@netコンセプト2016 アイコン(アプリ)

 

 

 

受験生を集め、入学生を獲得する Post@netだけの「リードナーチャリング」戦略

Post@netは受験生の動向、傾向、状況や志望情報等、入試に関わる全ての情報をビッグデータとして集積します。受験生の動きをリアルタイムに把握し、Post@アプリを通じてピンポイントかつタイムリーにアプローチすることが可能です。たとえば、他の地域の大学と迷っている受験生には地元の魅力をアピール、ライバル校と迷っている場合は自学の強みをアピール。志願候補者を受験生に、合格者を入学生に引き上げる、ワン トゥ ワン の広報戦略を可能にします。

 

Post@netコンセプト2016 製品構成図 


 

 

 


ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。