print

臨時福祉給付金対応 業務支援BPOサービス

2017年1月20日

臨時福祉給付金(経済対策分)対応

 

平成29年度 臨時福祉給付金対応 業務支援BPOサービス ご案内

臨時福祉給付金(経済対策分)の支給が開始いたします。

地方自治体様におかれましては、通常業務に加えこのような臨時的追加業務を行う場合、職員様の負担は非常に大きなものとなります。

当社は、平成26~28年度の臨時給付金対応業務支援BPOサービスの経験・実績を踏まえ、平成29年度におきましても同業務のアウトソーシングサービスに対応いたします。

住民様向けコールセンター設置を含め、お客様のご要望に合わせ、データ入力、大量印刷、封入封緘業務、発送業務など一連のBPOサービスをご支援させていただきます。
ぜひこの機会に当社のアウトソーシングサービスの活用をご検討下さい。

 ※なお、当サービスのご提供は、京都府内、滋賀県内でのサービス提供を想定しています。

  詳細はご遠慮なくお問い合わせください。

 

臨時給付に伴う当社アウトソーシングサービス(BPOサービス)

当社では、地元自治体様からのご相談も踏まえ、平成26~28年度の給付金アウトソーシング業務の受託実績、経験を活かし、申請書や通知書の大量高速印刷、書類の封入封緘、配送作業から、各種データの入力、コールセンター設置など一連のアウトソーシングサービスでご支援いたします。

【アウトソーシングサービス内容】

  • 業務の一括請負
  • 印刷封入封緘のみ
  • 申請書類のデータ入力のみ
  • コールセンターのみ
  • 人材派遣  

お客様のご要望、ご予算に合わせて、アウトソーシングプランをご提示させていただきます。

複数の自治体様共同で業務センターを設置し、事務コストの削減を図ることも可能ですので、是非弊社までご相談下さい。 

 

アウトソーシング例 : 大量印刷・封入封緘作業

out1-690.jpg

 

 

平成26~28年度 草津市役所様、守山市役所様、野洲市役所様 受託事例ご紹介

 当社では、滋賀県 草津市役所様、守山市役所様、野洲市役所様の臨時給付金支給事業のアウトソーシングに際し、共同業務センターを設置する方式でご支援させていただきました。

共同業務センターでは当社要員が作業に当たり、共同運営によるメリットとしてコスト削減を目指した運営を行いました。

共同業務センター設置による事例

お客様ご紹介

お客様 ホームページ
滋賀県 草津市役所様 草津市様TOPページ
滋賀県 守山市役所様

守山市様TOPページ

滋賀県 野洲市役所様 野洲市様TOPページ

 

共同業務センター概要

out0-690.JPG

 

 

その他のご利用実績

京都府内、滋賀県内におきまして、同支給事業支援パッケージシステムの納入やデータ作成、プリント業務、発送のための封入・封緘作業など、多数のお客様にご利用いただきました。

 

価格・お問い合わせ

ご不明点、費用などご遠慮なく、下記よりお問い合わせください。

 

商標・商標登録

記載の社名、製品名、ロゴは、各社の商標または商標登録です。

 

 


ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。