print

AI活用による業務改革 AI手書き文字認識サービス ご紹介

2019年2月14日

 「AI手書き文字認識サービス」は、Cogent Labs社 AI-OCRサービス「Tegaki」および 補正・分割・確認・結合などの「Tegaki」前後処理を司る連携ツール群「Seisho」と 当社の全国地方公共団体向けのLGWAN(総合行政ネットワーク)基盤を組み合わせた公共団体様向けAI-OCRサービスです。

当社クラウドサービスへの取り組みは、こちらをご確認ください。

高い識字率を誇るAI-OCRサービス Cogent Labs社 「Tegaki」についてはこちらをご確認ください。

 

民間企業様、大学等教育機関様に向けて、当社LGWAN基盤を介さない「AI-OCRサービス」も合わせてご提供しております。

 

Tegakiへの連携機能を搭載したツールのご紹介

AI-OCRサービス「Tegaki」は、手書き文字、活字をテキスト化する高性能なAI-OCRエンジンです。

当社は、そのエンジンを最大限生かすため、連携ツール「Seisho」・「LGWAN基盤」を前後処理用ツールとして付加し、ご提供しています。

「Seisho」機能概要

1.画像補正

帳票画像変換時の傾き・帳票全体縮尺の補正

2.分解

設定項目単位に分解

3.シャッフル

分解した項目のシャッフル(項目の前後関係の断絶)

4.配信(AI手書き文字認識サービスはLGWAN基盤にて提供)

「Tegaki」への画像送信

5.取得(AI手書き文字認識サービスはLGWAN基盤にて提供)

「Tegaki」から変換結果の受信

6.確認(結合・編集)

変換結果の内容確認・修正

7.CSVデータ出力

お問い合わせ

「自治体向けAI手書き文字認識サービス」および、「AI-OCR」担当
ソリューション営業部

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。