print

「人事評価システムESCALA」2019年4月1日提供開始

2019年4月1日

 

京都電子計算株式会社(代表取締役社長:山本忠道、以下京都電子計算)は、

「人事評価システム ESCALA(エスカラ)」を「Cloud PARK※1」のサービスメニューとして2019年4月1日より提供開始いたします。ESCALAは、組織の目標管理や 人事評価の業務プロセスを利用できるWEBサービスです。これまで運用されてきた評価シート等の入力フォーマットや計算式、 評価スケジュールを継承でき、かつWEB上で見える化することで、配布・回覧・督促などの運用における業務負担を軽減できるもので、 以下の特徴を有しております。

 

※1:http://www.kip.co.jp/product/2018062100017/

 

見やすいダッシュボードで次のアクションを見える化

トップ画面がダッシュボード形式になっているので、自分が提出すべきシート、評価すべきシート、回覧状況など次のアクションが一目でわかります。

 

オリジナルのシート作成が可能

各種入力タイプから評価に必要な項目を作成し、現在利用している評価形式を再現できます。また、計算式も簡単に設定できます。

 

評価スケジュールに沿った回覧が可能

目標設定時期や期中に行う目標の進捗状況の確認など現在の評価スケジュールに沿ったデータの回覧プロセスを設定できます。

 

細かな権限設定が可能

各種シートごとに、いつ・誰が・何をできるのか利用権限を細かく設定できます。

お問い合わせ

京都電子計算株式会社 ESCALA担当
E-Mail:escala-support@escalasite.com

ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。