print

地方自治情報化推進フェア2019

2019年9月12日

 京都電子計算株式会社は、地方公共団体情報システム機構が主催する「地方自治情報化推進フェア2019」に出展します。今回のフェアではスマート自治体やクラウド活用を推進していく上で欠かせない、業務効率化に向けた各種ソリューションをご紹介いたします。

 

開催要項

日時

2019年10月10日(木)9:30-17:30

2019年10月11日(金)9:30-17:00

場所 東京ビッグサイト 青海展示棟Bホール
主催 地方公共団体情報システム機構
入場料 無料(事前登録制)
公式サイト

お申込はこちらから

https://www.j-lis.go.jp/spd/fair/event/fair2019/index.html

 

 

展示内容

ブース番号:75

会場案内図:https://www.j-lis.go.jp/spd/fair/event/fair2019/annnai.html 

自治体向けAI手書き文字認識サービス(LGWAN-ASPサービス)

手書きで書かれた膨大な書類を、AI(人工知能)を用いてテキスト化するサービスです。 デモンストレーションを交えてご紹介します。

自治体向けRPA配信サービス(LGWAN-ASPサービス)

LGWAN環境で行う業務の自動化を検討されている自治体ユーザに向けて、LGWAN-ASPサービスとしてRPAツールを提供。今後特定業務のRPAシナリオの提供やサービス取引事業者による導入支援サービスも併せて提供予定。

AI要約サービス(LGWAN-ASPサービス)

AIがテキストを最適な粒度で要約。テキスト化されたデータの要約はもちろん、音声認識エンジンと 組み合わせることで会議録の作成や文書共有も効率的に行うことができます。

AI音声議事録サービス(LGWAN-ASPサービス)

音声データの自動テキスト化サービスです。

ファイルデリバリーサービス(LGWAN-ASPサービス)

安全・確実・効率的なファイル共有サービスです。

ファイル転送・共有サービス「Smooth File」

「Smooth File」は、セキュリティの高い環境で、「大容量のファイル転送」や「企業間の情報共有」が簡単に行うことができる法人様向けファイル転送・共有システムです。


ウェブページからのお問い合わせ

お問い合わせ当社の製品・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 8:30~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年始年末ほか、当社休業日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降の回答となりますのでご了承ください。