最終更新日 2019年12月10日

学校のあらゆる法人業務を、より快適に、よりスピーディーに。
大学統合業務パッケージ Campusmateシリーズ の法人系システムラインナップに、予算執行システムが新登場!!!
発生源からの予算編成や物品購入・旅費・支払に対する申請を行うことができます。

【予算編成】

発生源(各課もしくは教員など)より予算の編成を行うことができ、会計部門で査定を行い、予算確定することが可能です。また、Excel上で編成した予算データを取り込むことも出来ます。

【予算執行】

購入伺いや旅費、支払に対する申請業務を行えます。
執行する予算を、予算残高を確認しながら簡単に選択。内容や理由を入力することで上司へ申請を行うことが可能です。
また、権限の範囲内で、執行状況をリアルタイムに照会可能です。

【ワークフロー(電子承認)】

申請業務はワークフロー機能を使って電子承認が可能です。
申請書(稟議書)への押印、回覧を電子化することで、承認までのスピードアップ、効率化が実現できます。

【連携】

会計システムへは伝票を、管財システムへは購入資産情報を連携可能です。
旅費申請では株式会社ヴァル研究所社製の「駅すぱあとイントラネットVer.2」と連携可能です。

title_DAT_haishin.jpg

(画像クリック拡大表示)


「駅すぱあとイントラネット」との連携デモはこちら (FlashPlayerが必要です)

本システムは、富士通株式会社 大学向け教務事務パッケージ「Campusmate-J(キャンパスメイトジェイ)」シリーズです。当社は、富士通株式会社のパートナーです。

関連コンテンツ

大学統合業務パッケージ「Campusmate-J」 概要

商標・登録商標

本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。