最終更新日 2019年12月31日

学校法人会計基準に準拠した計算書類の作成はもちろんのこと、学内の実態に即した予実の管理が行え、財務状況の把握、分析に役立ちます。

【日次業務】

伝票登録から教職員や業者への支払までスムーズに業務が行えます。
振込通知をメールで配信することも可能です。

【学内予算管理】

部署別、業務別など自由に学内予算の管理体系を構築でき、様々な角度で、
予算残高の把握を行うことができます。個人研究費や科研費の管理にも対応可能です。

【決済業務】

部門按分、教管按分に対応しており、学校別、部門別、学科別など様々なレベルで収支の状況を把握できます。また、消費税や補助金の管理も可能です。

【財務分析】

計算書類の年度比較や「今日の私学財政」の財務指標に基づく分析が可能です。

title_DAT_haishin.jpg

(画像クリック拡大表示)

本システムは、富士通株式会社 大学向け教務事務パッケージ「Campusmate-J(キャンパスメイトジェイ)」シリーズです。当社は、富士通株式会社のパートナーです。

関連コンテンツ

大学統合業務パッケージ「Campusmate-J」 概要

商標・登録商標

本サイトに記載・表示されている会社名および商品名、ロゴは、それぞれ各社の商標および登録商標です。