活動状況

Playing-Footballを通じた人的交流、健康維持、社会貢献を主な目的とし、文教ソリューション事業部のメンバー数名で立ち上げたフットサルチームが、2006年4月より会社公認サークルとして承認されました。

活動として月1~2回のペースで、

  1. 基礎練習
  2. 日頃お世話になっているお客様チーム、他社チーム、友人チームとの交流試合
  3. 京都市内で催される各種大会への参加

などを行っています。

今のところ勝率は5割程度とそれほど強くはありませんが、メンバーの平均年齢は若くサッカー経験者が多いので、今後飛躍的に成長を遂げる可能性を秘めています。

futsal06.jpg

入社してから本格的に始めたメンバーも多い

文武両道

但しサークル活動を含むあらゆる課外活動は、日常自分の携わる業務を完遂しお客様と会社に利益をもたらしているという前提で参加すべきものと考えます。
KIPフットサル部ではメンバー全員がこれを認識し、フットサル競技で結果を出す一方、KIPの一員として自治体や大学、病院、マスコミなど各分野において多彩な技術ノウハウを確立し、独自性を発揮しています。

futsal05.jpg

試合の模様

futsal02.jpg

ドイツ研修にて

サークル活動補助制度を活用

会社公認サークルとして共済組合よりサークル活動補助金が毎年支給されています。
補助金は用具や医薬品の購入、スポーツ保険への加入など有効に活用されています。

futsal07.jpg

関連コンテンツ

フットサル部 活動報告

一覧へ戻る